助監督から看護師に転職した情報ブログ

ナースの絆

スポンサーリンク

未分類

ADと助監督の仕事の違い

投稿日:2017年1月2日 更新日:

ADと助監督の仕事の違い

前回の記事(初記事)の時にADに就職した事を書きましたが、今日はADと助監督の仕事の違いについて書きたいと思います。

過去記事↓
http://nursenokizuna.com/nurseblogstart

看護師のブログじゃないのかよ!

まぁまぁ、ブログを始めたばっかりなので自己紹介などから書かせて下さい…。
(誰も見ていないかもだけど…)

スポンサーリンク


小さいころからの私の夢は「ADになる!」と言うことでした。
卒業アルバムにもそう書いていましたね。

でも実際はバラエティのADではなくドラマ業界のADって事でした。

ここで1つ言っておくと、「AD」と「助監督」って意味は同じなんですが全然違うんですよね!

業界人の人しか知らないと思うのですが(業界人でもバラエティしかやっていない人は知らないかな)、ADと助監督の違いって、やることも違うのですが、とにかく「畑が違う」んですよ!

??ってなりますよね…。

ドラマや映画の人に「ADさん」って言うと怒っちゃう人もいるんですよね。

私はAD出身なので気にしませんが、ドラマ、映画の助監督さんにはプライドがある人が多いです。

そのプライドって何?

お仕事の違いにあるんですよね!

お話ししましょう!!

ADのお仕事

1つのバラエティ番組は、何個かのコーナーで成り立っていますよね?

AD(アシスタントディレクター)D(ディレクター)の下に何人か付き、そのコーナーをそのDと共に担当します(掛け持ちも全然あります!)

そのコーナーの担当になるとロケ→編集→収録に数名のADが付く感じになります。

ロケのお仕事としては、ロケの機材準備したり、ロケの許可(道路使用許可や撮影する場所の許可取り)を撮ったり、ロケ中の弁当発注など色々あります。

そのロケが終わったら、何本かのテープ(ロケで使用したテープ)を見ながら、喋った事を手書きで書きます!

3分03秒にAさん「これはおいしいですねみたいな記録を取るんですよ…。

これが長い長い…。私はよく寝落ちしちゃったりしていました…。

↑これは編集するときにテロップに演者が言った言葉が出ているじゃないですか。それに使っていますね。

何分何秒にAさんが「これはおいしいですね」って言ってるからテロップもそこに入れようみたいな。

そのテロップは編集の時に編集の人が打ち込んでくれるのですが、私達の番組はこの文章も打ち込んでいました。

その言ったセリフを打ち込む作業は編集日までにやらなきゃ行けません。

そして編集に入ると数日缶詰になりますね…。

窓もない、今昼間なのか夜なのかも分からなくなるくらい缶詰です。

眠れないし帰れません。

私はこの編集に付き合う事が一番嫌いでした!

だって、Dによってブチ切れる人もいるし、編集中の数日間はずっと一緒だから…。

編集遅いDなんかホントきつい!!

まぁ、編集して収録してその収録した物を編集して最後一本化して終了なんですが、それ終わったらまた次のロケ始まるんですよね~…

ちなみにほとんどスタジオ収録(演者がVTRを見ながら収録する)隔週ですね!

スマスマとか以外はどのバラエティ番組も2週間に1回2週分の収録をすることが多いです。
(私の時代ね!今は知らない…)

スマスマは毎週2日も収録がありましたね。

まぁ色々書きましたけど、ADって全部する!何でも屋!簡単に言うと「パシリ」です!!

スポンサーリンク

助監督のお仕事

助監督とは、ドラマや映画業界では「助監督」って言い方しますね!

助監督って、監督の下でちゃんとした役割のお仕事が決まっています

助監督にはフィフスフォースサードセカンドチーフに分かれています。

最初はみんな一番下からですね!

番組の予算によってフィフスやフォースがいない事もあるし、Vシネマとかでは2人しかいないとかあります。

ちなみに余談ですが、ドラマのエンドロールは「演出」ってのが監督の事で、「演出補」ってのが助監督の事です。

最終回以外は演出補もチーフしか名前出ませんけどね!

まぁ、では、助監督ってどんな仕事をしているか!書きましょう!

フォース(フィフス)

フィフスはフォースみたいなもんなんであえて書きません。

フォースは主に役者について呼び込み担当ですね!

呼び込みって順番があって、簡単に言えば主役を最後に呼び込みます

役者によってこの順番を間違えると帰っちゃう人もいるので注意が必要です!

あとは、カチンコを管理する。

カチンコっていうのは↓
こういうやつ。「よーいスタート!」カチン!と叩くやつです。

慣れたら片手で鳴らせるようになります!

大体上司のお下がりを貰う事が多いと思います。

私も貰いました。

このカチンコ役者の演技がスタートし、「カット!」で2回素早く叩く、カチンカチン。それを聞いて役者の演技も止まるのです!

このカチンコは編集作業のためにも入れる感じですね。
(何話の何シーンのTAKEいくつか)

重要な役割で、監督のカット割りを理解していないと最初はモニターに入れるだけで苦労します!!

あとは監督が書く割本(カット割りが書いた本)を印刷会社に依頼し、スタッフ、役者などの全員分1日単位で配ります。

この割本は監督がカット割りを出すのが遅いと大変です!!夜中の2時に出来上がったら、そこから印刷依頼し、5時には届けてもらうので…。眠れません。

簡潔に言うとフォースは一番役者に近い場所にいるので、役者にも可愛がられますね!

サード

サードは主に美術品全般です!

映るもの全てが対象で、例えばドラマの会社の名前とか名刺とかそういうのもです。

ドラマの会社名とか自分で決めるのは楽しいですよ!!そのドラマの顔になったりとかしますしね!

名刺とかは美術さんに依頼するのですが、自分や監督がイメージするものを伝えて作ってもらう形ですね!

一番大変なのは新聞記事とかですね…。センスも問われるし記事も書かないといけない…。

また、やってて一番楽しいのは消え物と言って、食べるものを決めたりするのは好きでした。

この役の人ならビールがいいなとか、この人はワインだろうなとか。

タバコ1つにしてもこの人はジッポZIPライターとかマッチかなとかタバコをつけるシーンにも自分の演出が生かせます!

もう、この辺からADのパシリとは全然違って自分の思う演出をぶつけることが出来るのです!

セカンド

セカンドは主にエキストラの動きですね!

監督は一切そこには関わらないので、画面に映るエキストラの人数、年齢、服装や動き全てを自分通りに演出できます。

エキストラ会社と密に連絡が必須ですね!

チーフ

監督にピッタリついて監督の指示を皆に伝えたり、全体を見渡して流れを作っていく役割ですね!

また、スケジュール(ロケのスケジュール)なんかも組み立てたりします。

そんな感じで仕事内容は同じTV業界でもバラエティドラマでは全然違うんですよね!!

演出したい人にとってはドラマ業界はすごくやりがいがあります。
ただ、助監督の役割って決まっているので、自分が出来ないと撮影出来なくなるのでADと違って厳しい世界です。

ADの場合は1人いなくなっても変わりはいっぱいいるので…。

今回は本当はADから助監督になるまでの話を書きたかったのですが、話がズレてしまいました。

そのきっかけはまた次回に書きたいと思います…。

長々と呼んでくれてありがとうございます☆

ブログランキングの参加始めました。
宜しくお願い致します。

ブログランキング

-未分類

Copyright© ナースの絆 , 2017 AllRights Reserved.